08≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
マロンのライオン尻尾と病院について
一昨日の日曜日に、無事に添え木と包帯をとることができたマロン。
あらわになった尻尾の姿は…こんな感じで~す!!

20090113-1.jpg

20090113-2.jpg
私の見ていないところで、尻尾をぺるぺるしちゃうようで(汗)、
ところどころ赤くなっていますが(写真ではわかりにくいかと思います)、
かぶれている箇所も徐々に炎症が落ち着きつつあるので、
このまま悪化することなく、尻尾の皮膚がキレイになることを祈っています。

尻尾そのものの動きのほうは、まったく問題ありませ~ん!!
ケガする前の状態に、すっかり戻っています。
見た目は「ノルウェージャン」としてはトホホではありますが(涙)、
しばらくはこのライオン尻尾を楽しみたいと思います☆

20090113-3.jpg

元の毛の長さに戻るのは…どのくらいかかるかなぁ(苦笑)。
ただでさえ、ノルとしては激細のボリュームだったマロンの尻尾なので(汗)、
私の予想としては、1年以上かかるんじゃないかな~なんて思っています♪♪
皆さまの予想はいかがですか??


さて、一昨日の記事の最後でも書かせていただきましたように、
病院のことでは、ちょっと考えさせられることもでてきてしまいました。

院長先生の体調の件(わからない方は、先にこちらの記事をご覧くださいね)は、
先日もお話したように、決して楽観視できるものではなく、先々のことを考えても、
「セカンドオピニオンとなる病院やドクターを探さないとなぁ…」と思っていました。
まずはマロリリの状態が落ち着いてから、春先にじっくり余裕を持って探そうと、
何となく年末から考えていたのですが、そうもいかない事態になり…(汗)。

昨年末の12月28日、マロンの尻尾の再診とリリーの尿検査で病院に訪れた私。
そこでは、院長先生と今後のニャンズのことでごく普通に会話をしていました。
2週間後にマロンの尻尾の添え木と包帯をとることについても、もちろんです。
年末年始の休診をはさんで、また普通に院長先生に診てもらえるものと思っていました。

ところが、年明けの元旦に届いた病院からの年賀状代わりの挨拶状には、
予想を上回るというか、急展開な内容が記されていたのです。

飼い主の皆様へ

最近、休診が多く、ご迷惑をおかけしております。
現在の私の病状(具体的な病名が記されていました)についてですが、
時間をいただいて治療を続けてはいますが、状況にあまり変化はなく、
治療を続けていかなければならない状態です。

このまま休診日が多く、急な対応ができない状況が続くことは、飼い主の皆様に
多大な不安を与えていることと思い、非常に申し訳なく思っております。
しかし、現状では診察と治療のこれ以上の両立は困難であり、
新年2009年から私が治療に専念させていただくため、●●動物病院を閉院することにしました。

代わりに、新年2009年からは獣医師▲▲が院長として動物病院を開院いたします。
新院長になる▲▲は経験、知識ともに豊富で信頼できる人物です。
現在のスタッフはそのまま残りますので、今までどおり診察にいらしていただければ幸いです。

いろいろご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。


当時、記事にはしていませんでしたが、元旦から動揺しまくりの私でした。
お正月のうかれ気分なんて、一瞬で吹き飛んでしまったというか…。
年末(12月28日)の診察時には、先生からそういう話は何も聞いていませんでしたし…。

かかりつけの動物病院は、院長先生のご自宅の1階部分のスペースを利用された、
まるっきり個人の開業の病院だったりします。決して大きくはありません。
待合室も15~16人座れるか座れないかのベンチ椅子がある程度ですし、
ドクターの数も、院長先生ともう一人の先生が従事されているだけという病院でした。
(実際は、院長先生ご指名で診察を希望される方がほとんどでしたが…)

そういう個人病院ですので、院長先生が具合を悪くされて病院を閉院されるのは、
そう遠くない話なんだろうな~~とは私としても予想できていましたが、
新院長のお話のことは、何がなんだかサッパリ…な状況だったのです。
「スタッフはそのまま残る」ということは、新院長がヨソからやってくるってこと??
(ハガキに記されていた新院長のお名前は、今のスタッフにはないお名前でした)
ご自宅で開業されている病院に、ヨソの方が院長に~というのがピンとこなくて…。

ハガキには具体的な閉院の時期について書かれてはいなかったので、
とにかく、マロンの尻尾の再診の時に、院長先生に色々お話をうかがうつもりだった私。
そう心の準備をして、一昨日の日曜日に病院に向いました。

ここで大きな衝撃が~!!
既に院長先生の姿はなく、新院長先生がいらっしゃったのです!!
一昨日の記事では書きませんでしたが、マロンの尻尾を診ていただいたのも、
新院長先生だったというわけなんです。私としては、心の準備もできていなくて…。

新院長先生の第一印象は…ちょっと硬い感じかなぁ。
暗くはなく、明るい方なのでしょうが、それが空回りしているというか…。
うまく表現できないのですが、これまでの院長先生とは違うタイプでした。
(これまでの院長先生は、穏やかで朗らかで、優しさが滲み出るような雰囲気なもので)

新院長先生は、おそらく私よりも年齢が若いと思われます。28~32歳って感じかなぁ。
今までの院長先生は私と同世代の30代中頃だったので、それと比べてしまうと、
頼りないかな~というか、大丈夫かな~という心配もでてきてしまうんですよね~~。
もちろん、こういうことは年齢や見た目で判断してはいけないことではありますが…。

だからこそ、最後に院長先生から直接「新院長について」お話をうかがって、
納得いく引継ぎというか、心の準備ができればよかったのですが、それもないまま、
いきなり新院長先生が診察室に~~というのは、心にしっくりこないものがありまして…。

院長先生が病院を託されたわけですから、こちらも信頼しないといけないのでしょうが、
何かやっぱり不安になってしまうんですよ~~。うーん、表現が難しいなぁ、この気持ち。

最終的に病院や医師を選ぶのは、私たち患者側になりますよね。
一番に求められるのが、病気やケガを治す技術になってくるのでしょうが、
そういうものって、大変な事態にならないとなかなかわからないものだし、
そうなると次に大事なのって、相性かな~なんて思っちゃうんですよね…。
いくら技術があっても、先生のお人柄や醸し出す雰囲気で、
不安になったりイヤな気分にさせられるようなことがあると、通いたくなくなるし。

2005年4月に虹の橋に旅立ったヴァニラ。死亡解剖でHCMだったことがわかりました。
これまで元気印で病気とは無縁だった子が、3月末に突然嘔吐を繰り返し、
病院に連れて行き、担当医が休みのため、診てもらったのはその病院の院長先生でした。
(我が家が引越す前に通っていた病院なので、今のかかりつけの病院とは違います)
その院長先生は、どんなにこちらが普段と様子が違うことを説明しても聞き入れず、
「猫が吐くのはほとんど毛玉のせいだから。ラキサあげて~」という感じで、
とりあえずの吐き止めの注射をしただけで、診察は終了でした。
診察内容に納得はできていませんでしたが、院長先生を信じるしかありませんでした。
そこそこ大きな動物病院の院長先生だから、経験と知識で診断されたんだろうと。
1年間ヴァニラの様子を毎日見ている私の目よりも、院長先生の数分の診断のほうが
正しいに違いないと思い、その時は自分にそんな風に言い聞かせていました。

その後ヴァニラは帰宅してもまったく元気は戻らず。ラキサもほとんど口にせず。
食事もままならない状態だったので、病院に連絡を入れると、
「栄養剤も含んだ注射だから、1日2日食事をしなくても大丈夫」と院長先生の答えが。
また、帰宅してからやたらとちっちの回数と量が増えてしまい、あまりにも異常なので、
その件についても電話をすると、「注射に利尿作用もあるから」とのことで、
「特に心配いらない」という院長先生からの返事だったのです。
それでも心配で何度か電話で確認をとったのですが、最終的に院長先生からは
「次に吐くことがあったら病院に連れてきなさい。吐くまでは連れてこなくていい」と…。

そんな院長先生の言葉を信じていた私は、ただひたすらヴァニラの様子を見守り、
看病することしかできず、やるせない思いを抱えながら、不安な時間を過ごしていました。
そして数日後、ついにヴァニラが再び嘔吐を…。急いで病院に連れて行き、
今度は院長先生がお休みで、いつも診てくださっていた担当医に診てもらったところ、
血液検査の結果、急性腎不全だということがわかったのです。

もし、院長先生が診察した時に、血液検査もしてくれていたなら、結果はどうだったのか。
あの時、「血液検査とかしなくていいんですか?」と院長先生に訊いたのですが、
「まずこういうのは毛球症で吐くのがほとんどだから、検査しなくていい」って返事でしたし、
あまりにも吐いた後だったので、「点滴を兼ねた入院をしなくて大丈夫か」訊きましたが、
それも「入院がかえってストレスになるから、しなくていい」との返事でした。
患者の言葉を聞き入れず、傲慢な態度をとる院長先生ではありましたが、
もし、そこを強引にでも「検査してください!」とか「入院させてください!」と言っていたら、
ヴァニラの最期も違った形で見送ることができたんじゃないかと悔やまれます。
「もし…」なんて言葉、使っていたらきりがないけど。
少なくともあの時は、院長先生を信じるしかなかった私ですから。

急性腎不全とわかったヴァニラはその日に入院。翌日、少しよくなりつつありましたが、
次の日の朝、息をひきとりました。その時も診てもらったのは、担当医でした。

院長先生に「毛玉のせいで嘔吐」と診断され、次に病院で診てもらうと「急性腎不全」。
そして病気が発覚後2日で旅立つことになるなんて、納得できませんよね。
なので、ヴァニラのカラダを傷つけるのは本当につらいことではありましたが、
死亡解剖することを決断したのです。その結果、HCMだったことがわかったのでした。


こういう経験があって、私も動物病院選びやドクター選びは色々考えるようになりました。
「院長先生」という肩書きだけで、安心してはいけないんだな~と思うようにもなりましたし、
もし、現在の獣医学では治せないような難しい病気に直面した時には、
せめて「この先生と一緒に病気と闘えてよかった」と思えるような人徳のあるドクターに、
我が家のニャンズをおまかせしたいな~とも思うようになりました。
以前、引越し前の病院で診てもらっていた担当医の先生も、そんな方でした。

それがマイホームの購入とともに、これまでの病院は通院できない距離になり…。
やっとの思いで、今のかかりつけの病院(院長先生)と出会えたというのに、
こうして診てもらえない状況になってしまい、本当に残念に思います。

かかりつけの病院(先生)の変更については、早かれ遅かれ、
こんなことになるだろうなぁ…とは予想ができていたことではありますが、
まさかこれほど早く直面することになるとは思っていなかったので、
動揺しまくりの私ではありますが、マロンの通院も終了したことですし、
これから先のことも、腰を落ち着けて考えていきたいと思います。
新院長先生に診ていただくか、他の病院に変えるかもしっかり考えないとですね。

なお、今のかかりつけ病院は往診(要予約)がOKなところなのですが、
先日の診察時に、新院長先生にその件についてうかがったところ、
即「今は全部往診をお断りしています」との返事がかえってきました。
我が家ではマロンが家から一歩出るだけでもヨダレを吐きまくるほどのストレスだし、
マイカーもなく、3ニャン同時の定期診察(健康診断やワクチンなど)の場合には、
往診に来てもらえると助かるので、そういう点でも今の病院は理想的でしたが、
もし、往診がそのまま復活できないようだと、我が家としてもちょっとツライです。
というか、新院長先生がかなりの腕の持ち主というわけでなければ、
今の病院にあまりメリットを感じないかな…というのが正直な気持ちです。
だって、今のかかりつけ病院よりももっと自宅に近い距離に、
他に数件の動物病院があるんですもの~~。(マロンへの負担も軽くてすみます)

とにかく、これまでの院長先生の評判というのがダントツによく、
私の住んでいる地域では、他に比較対象になるような病院やドクターの名前は
まったくあがってこないほど、人気の高いドクターに診てもらっていたわけですから、
今後病院を選ぶ上での情報収集も、しっかりやっていかないといけませんよね。

ちなみに、今のかかりつけの病院の人気も、院長先生が代わったことで、
だいぶ落ち着いてきているんじゃないかな~と既に感じています。
これまでの日曜午後3時であれば、待合室のベンチに座る場所がないほど
混雑していたのですが、先日の診察時は待合室の席もガラガラだったのです。
そして、これまでなら診察時間きっちりに閉めていた近所のヨソの動物病院が、
午後3時近くにもかかわらず、まだ閉まっていなかったのです。
その光景は、今まででは考えられなかったものなんですよ~~。
患者(患畜)さんが違う病院に流れていったのかな~なんて考えてしまいました。

最後に…(旧)院長先生、頑張って病気を克服してくださいね!!
絶対病気に勝てると信じていますから。心からエールを送ります。
そしていつかまた、我が家のニャンズを診ていただきたいです。

本日、やたら長い文章ばかりの記事になってしまってスミマセンでした(汗)。
思うことは色々あるのですが、うまく言葉で簡潔に表現できずにいます。
インフルエンザの影響で、頭の回転が更に悪くなったような??(爆)

※本日掲載の写真はデジイチで撮影しました。
※管理人の体調が不安定なため、しばらくは皆さまのところにも毎日コメントを残せないかと思いますが、
コメントをいただいている方を優先してお邪魔していきたいと考えています。読みポチになったらごめんなさい。



人気blog(猫)ランキングへにほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加中☆ よろしければ↑のバナー2ヶ所をクリックしてくださいね♪ いつも応援ありがとうございます!




迷子の猫ちゃんや里親募集の猫ちゃんの情報はこちらをご覧ください。
迷子の子は早くお家に帰れますように。里親募集の子は早く新しいお家が見つかりますように。

病院・健康トラックバック(0) | コメント(31) | top↑
<<黒白ダンゴ | ホーム | まずまずです>>
じっくり読ませていただきました・・。
わたしも転々としたばかりですから・・
4件で7人の先生・・。
みな、よく対応してくれましたが、まったく結果がでずに3ヶ月・・
ほんと、それぞれ検査も治療も全く違っていて驚きます><

よい先生とめぐり合えますように・・
また、今までの先生が良くなってくれますように・・。
【2009/01/15 23:23】URL | youbobo #-[ 編集]
 前の院長先生、大丈夫でしょうか?
ホントに 素敵な方なのに、
絶対良くなっていただきたいです。

 動物病院選び いつも頭を悩まされます。
うちには 近くになくって。
評判のまぁまぁいいところは 車で45分。この前行ってみましたが、待ち時間も長いし 車での移動時間が長すぎて 車に弱いポワは夏は無理そう・・・。かかりつけのところも 車で25分。もう少し 近いほうが嬉しいんですが。
【2009/01/15 02:04】URL | はろぉちぐ♪ #-[ 編集]
マロンちゃん 添え木が取れて良かったね。
あとは 毛がそろうまで ゆっくりですね・・・。

お医者様の件 バニラちゃんの事
自分に置き換えたらと 本当に 考えさせられました。

これから しばらくお医者様探しですね。
chocolatさん ニャンズにとって
いいお医者様が みつかるといいですね・・・。
【2009/01/14 23:14】URL | SALY #pEHdweCo[ 編集]
マロン君のシッポ、いつ戻るんでしょうかねぇ?
シッポは他の所に比べて時間がかかるようですが、ちょちょには見当が付きません(^^ゞ

病院のお話・・・・突然でビックリですよね。
ウチは今の病院を選んだきっかけは、病院のエンブレムが珍しく「ネコさん」だけだったのと、新しく出来た病院で施設も整っているのかな~といった感じで決めたんですが、何せちょらを今の病院しか連れて行ったことが無いので、正直善し悪しがわかりません。
先生も話しやすい良い方ですが、いつも忙しそうにしていてゆっくり余裕を持ってお話しは出来ない感じです。
前は副院長先生もいて、診療時間も長かったのですが副院長先生もいなくなり、スタッフが減ってやむなくお休みが増えた経緯があります・・・。
今のところ信頼して通っていますが、Chocolatさんのようなことがいつ起きるかもわからないし・・・
その近くにも動物病院はあるので病院の数には困らないのですが、技術等はなかなかわかりませんからね~。

とても考えさせられる記事でした。
【2009/01/14 22:31】URL | ちょちょ #-[ 編集]
本当に病気は悲しいですよね・・・

今日は眩暈が酷いのでごめんね(@_@;)
【2009/01/14 22:18】URL | kitten #SbAph39o[ 編集]
そういうことを体験されているなら尚のこと病院選びには神経を使いますよね。
雰囲気では分かっても言葉を話して会話できない家族ですもの、しんどそうにしてたら何とかしたいってのが親心。そのキモチを少しでも汲んでくださり、猫と飼い主とともに戦ってくれる先生を見つけたいですよね。
【2009/01/14 21:55】URL | Rae #-[ 編集]
病院選びは人も猫も同じかな~
腕と人間性でしょ~?
シータんの避妊もテトと同じ徒歩7分の女性の獣医さんのところでします。
ペコの行っていた病院は前を通るだけでも悲しくなるので…
【2009/01/14 20:31】URL | テトママ #W52ycc1Q[ 編集]
今まで信頼してきた病院がそんな事になるとは・・・
前の記事でそういう日が来るかもとは思っていましたが、ちょっと早かったですね。

納得行く病院が見つかるといいですね。
可愛いわが子を預けるのですから、心配があるところには任せられませんね。
【2009/01/14 20:30】URL | dino #ma6QW5LA[ 編集]
大変でしたね。
人間だって主治医を探すのは大変ですが、動物のって本当に大変ですよねぇ・・・。

うちも二年前に引越しをして、動物病院を探すのが大変で・・。
今も模索中です。
【2009/01/14 20:17】URL | パンダ #sSHoJftA[ 編集]
復帰できて良かったですね。
でも油断せずマイペースで行きましょうね~♪
コメントありがとうございました。
【2009/01/14 19:58】URL | こうちゃん #mQop/nM.[ 編集]
ライオン尻尾はとっても可愛いですよ\(^O^)/
でも、かぶれの方も良くなったのかな?

そうですか、先生が代わられて心配ですよね~
今まで信頼していた先生だけに・・・
私は今まで信頼出来る先生に会った事がないので、良く分かりませんが(¨;)
今のところ大きい病気もしていないので、不安になる事もないのですが・・・
預かっているローレちゃんの白血病に関しては、特に治る薬もないのでストレスを与えずにご飯を沢山食べて免疫力をあげてもらうしかないので(..;)
近くに信頼出来る病院が欲しいですよね!
【2009/01/14 19:14】URL | yasu #-[ 編集]
確かに長い文章なんですけど、とても読みやすくて理解できました。
Chocolatさんが僕と同世代なところが嬉しかったですw

マロンくんの尻尾の毛が一日で元通りにならないのと同じように、すぐに解決できない問題なんでしょうね。

求める先生との出会いは、縁やめぐり合わせがあるのでしょうし。
こうして、ご自分の考えを発信することはいいと思います。
それがいいカタチで返ってくると思いますから^^
【2009/01/14 18:46】URL | おさむにぃ #h/1ZVhMA[ 編集]
マロンちゃんのしっぽ。
先までぴーんと上がってるのを見て嬉しくなりました。
後は毛が揃うのを待つばかりですね。

院長先生、随分若い方なんですね。
勝手におじいちゃん先生だと想像してました。
じっくりと治療に専念して頂きたいですね。

病院選びは大変ですよね。
スタッフの方がそのまま残るとなれば
今までの状況をわかってもらえるって事ですよねぇ、
でも主治医さんが変わるとやっぱりねぇ。。。
新しい獣医さんも今までの先生と比べられたり
プレッシャーもあり大変だと思います。

chocolatさんが納得できる病院、先生が見つかりますように。。。
【2009/01/14 18:31】URL | まめのお世話人 #-[ 編集]
マロン君早くしっぽの毛が生え揃うといいですね(僕はこのしっぽも好きですが・・・笑)

獣医さん本当に悩みますよね・・・。
猫達が病院の良し悪しを教えてくれれば問題解決なのですが・・・。

信じれる先生って中々居ないですもんね。。

僕も本当に信頼できる獣医さんを探し中です。。
【2009/01/14 17:26】URL | マット #YhIpVtu6[ 編集]
マロン君の貴重なライオン尻尾、ありがとうございますぅ~♪(笑)
サマーカットでもしなければ、中々お目にかかる機会もない状態ですから、この際楽しんじゃいましょう!
って、人事ですいません(^▽^;)

今までお世話になっていた先生はそんなに若い方だったのですね。
閉院は残念ですが、治療に専念して病気を克服してもらいたいですね。
新しい院長先生は、うーん・・・
実績も信頼もあっても、やはり相性も大切だと思います。相性が合わないと、中々話もうまくできないし・・・
バニラちゃん、そういう経緯があったのですね。
だったら尚更、病院選びは慎重になってしまいますね。
Chocolatさんが安心して3にゃんをお任せできる病院が見付かるように祈ってますよ!
【2009/01/14 17:22】URL | Chikaぽん #-[ 編集]
すみません・・・
今日は、ポチ逃げです~!
【2009/01/14 16:59】URL | ゆちこ #-[ 編集]
こんばんわー。マロン君無事に添え木が取れて良かったですね!
でも病院・・・。
病院をめぐっては私もまったく同じ感想です。
信頼できる先生とともに、病気と戦いたいです。
万が一の時に後悔しないような、そんな先生に巡りあえるとよいですね!
【2009/01/14 16:25】URL | 山ニャ #SFo5/nok[ 編集]
ん~かかりつけの先生、まだ、お若いのにね
早く治って復帰して欲しいですね。

人間と同じですよね
でも、人間は、嫌なら変えるし、文句も言えるしね
動物は、飼い主が判断しなきゃだわ

うちは、年に一度、注射くらいしか行かないんで、
健康診断もしているchocolatさんは、えらいな~って見習わないとだって思います
マロンちゃんにとって、往診してくれるところは、ありがたかったのにね
いい病院が、見つかるといいですね

マロンちゃんの尻尾、可愛い~
【2009/01/14 15:57】URL | じゅりあ #DE0NOrrA[ 編集]
ほんとにライオンみたーい((艸≦*)☆(*≧艸))
しばらくそこだけ寒いだろうけど、とにかくちゃんと治って良かった!!
Chocolatさんの手厚い看病のおかげですね☆
毛が完全に伸びるまで1年くらい?
少しずつ成長していく様子を楽しみにしています(@´艸`@)♪
ヴァニラちゃんは誤診・・・というか、適当な診察をされてしまったんですね。
その院長先生に対してとても腹立たしく感じました。
新しい院長先生が信頼できる人なのかどうか、今までの院長先生に聞きたかったですよね。
その先生がいないのなら、よだれだらだらマロンくんのためにも近場で済ませたほうがいいかも(´⊆`*)ゞ
院長先生のことも心配だし、マロンくんの尻尾もかぶれちゃったし、頭を抱えることが多いかと思いますが、今はご自分のインフルエンザを治すことを第一に考えてください。
Chocolatさん、早く良くなってねヽ(´Д`*)
【2009/01/14 15:20】URL | かおりん #-[ 編集]
すいません。しばらくの間ココアの治療のため、ご訪問を控えさせていただきます・・・m(_ _)m
【2009/01/14 14:37】URL | coco-punch #LkZag.iM[ 編集]
病院の件は悩みますよね。
それに院長先生が交代したのならなおさらですよね。
私も近くに病院は何軒もありますが、
少し遠い病院に通ってます。
そこの先生とは10年越しの付き合いで、
往診もしてくれるので安心なんです。
もちろん時間外も診てくれますし。

chocolatさんが、納得いく先生に出会えるといいですね。
マロンちゃんのライオンしっぽ可愛いです。
【2009/01/14 14:24】URL | イヴ #-[ 編集]
Chocolatさんの体調はいかがですか?
マロン様の尻尾は、無事に治りつつあるようで、ちょっと安心しました。
やっぱり猫の尻尾は、意思疎通には大切なもの。
嬉しいときには、ピンと立ってくれないとね。

そして、病院のこと。
本当に大変ですね。
でも、他の人に託さなければならない院長先生の気持も考えると、複雑なところです。
引き継ぎの件に関しては、もしかしたらこれが精いっぱいって状況だったのかもしれないですね。

新しい院長先生は・・・、もはや違う病院になってしまったと考える方がいいでしょう。
その上でまた、Chocolatさんの納得のいくお付き合いができるかどうかを考えてみられてはいかがでしょうか。
往診については、正直素晴らしい院長先生の後を引き継ぐにしては時間もなかったでしょうし、一時休止は致し方がないかなとは思いますが。
ただ、動物病院において「往診」というシステムが重要であるという考えの方だといいですね。

きっと、普通に自力で開業するよりも、すごい苦労があるんだろうなと思います。

【2009/01/14 09:18】URL | 桃饅頭 #xHucOE.I[ 編集]
マロン君の新スタイル、カッコいい~v-10
獣医さんね。
確かに患猫にとっては、重要ですよね。慎重に選んでゆくべきですね。なかなか言葉が思いつきませんが、いい方向へ向かうことを祈っています。
【2009/01/14 08:36】URL | minkwin #-[ 編集]
マロンさん、ライオンしっぽでも経過が順調で
ようやく一安心ですね♪
ぺるぺるするのはちょっと心配だけど・・・;;

病院選びは、ほんとにウチも今考えると奇跡に近かったかも。
ずっと祖母のねこがかかりつけだった病院へ行くつもりだったんですが、
たまたま友人から今の病院を紹介してもらって、
この病院にたまたま心臓専門の先生がいて・・・
もし前の病院に通い続けてたら、心臓病もわからずに
ある日突然・・・ということもあったかもしれません。

院長先生のあと、ということで
新しい先生もまだ固くなってるっていうのはあるかもしれませんね。
まだ患者さんのデータもアタマに入ってないだろうし・・・
このまま様子を見ながら通い続けるか、
新しい病院を探すか・・・すごく難しい選択ですね;;
【2009/01/14 08:14】URL | とろおば #VPV1NLhM[ 編集]
大変ですネ~
急なことで驚かれたでしょうね
いくら何でも早すぎますよね~

これからw~しばらくどの病院が良いか検討の日々ですネ
よい先生に巡り会えますように

マロン君見事なライオンシッポになりましたね^^
ナメナメしないようにしっかり見張ってあげて下さいね
【2009/01/14 06:57】URL | 黒ネコ #rnAfMXGg[ 編集]
マロンくんのライオンしっぽにもえもえしちゃってるワタクシでございます。
まだちょっとぺるぺるが気になるけど、はやくよくなってネ。
私は半年くらいでシッポ完全復活すると思うのですが早すぎますか。。。

先生のこと、想像以上に急でびっくりでしたね。
新先生の感触がイマイチだったみたいだから、やっぱり転院かなあ…。
どこかで、よい出会いがありますように☆
【2009/01/14 03:20】URL | chizu7171 #.8bT96/M[ 編集]
獣医師選びは大変ですよね。
うちも近所で大評判、朝から晩まで患畜でぎゅうぎゅう詰め、
二時間待ちは当たり前という病院がありますが、
えちゅママにとって院長の対応が絶対納得できないものなので
二度と行かないと決めている病院があります。
心臓発作を起こした患畜を急患扱いにせず一時間以上
待たせましたからね。あり得ない。
口がきけない動物だからこそ、技術と信頼に足る態度
は獣医師にとって確実に必要な要素です。
早く納得のいく獣医師と巡り会えますように!
【2009/01/14 01:05】URL | エスちーのママ #SFo5/nok[ 編集]
ご無沙汰してるうちにマロン君の添え木と包帯がとれたのですねー。
しっぽも上に上がるようになって良かったー!
ライオンしっぽも季節はずれのサマーカットだと思えば・・・って思えないかな(汗

病院選びって慎重になりますよね。
担当の先生との相性もあるし!
私も前の子の担当医がイマイチで病院を替えようかと思っていた時に
具合が悪くて電話したら院長が対応してくれてそれ以来院長が担当になって
病院を替えずに済みました。
あんまり年をとった先生も「う~ん?」だけど若すぎるのも「う~ん?」ですよね。
(旧)院長先生も治療に専念して1日でも早く開院して欲しいですね。
【2009/01/14 00:55】URL | まこ #-[ 編集]
マロンちゃんのライオンしっぽ、かわいいじゃないですか~(*´艸`)

さて、そうでしたか・・・
前の記事で近いうちに・・・・と書いてあったので
なにかしらあったな!って思ってたのですが
突然のことで心の準備ができなかったでしょうね。
納得のいくお医者様選びって難しいんですよね!
私もここまで聞いたら過保護だって思われないかとか質問しすぎて嫌がられないかとか顔色見てしまうこと多いです。
こうゆう態度だから万が一の時に後悔することになるんですよね。
chocolatさんが納得されるまでとことん追及してください。
【2009/01/14 00:43】URL | hanako #-[ 編集]
まずは、マロン君の順調な回復をお祝いいたします!
経過は観察が必要だと思いますが、シッポが思い通りに動かせるってのはマロン君にとってもストレスが少ないんじゃないでしょうか。

病院は…ワタシは最初の病院で安心できる先生に出会えた事、その後を引き継いでくれた先生もスフレを親身になって診てくれた事であまり悩まなかったのですが…。
先生の数が10人くらいの大規模病院なので開業医さんとはまた違ったシステムなのですが…。
Chocolatさんの病院の院長先生には、できればご自身の治療に専念していただいて、いつかまた診察を行っていただきたいですよね。
それまでは、Chocolatさんが安心できるかかりつけ医が見つかると良いのですが…。
【2009/01/14 00:34】URL | わたた #UZGGTyNo[ 編集]
chocolatさん、ちとご無沙汰しちゃってすみません。
マロン君、添え木と包帯がとれて良かったですね!
我が家も雷ぞーが背中の腫瘍摘出後に中々毛が伸びませんでした・・・場所にもよるのかな?
でもでも、治って本当に良かったですね♪
病院の事・・・実は私も引越後に病院ジプシーになっておりまして、次回記事で書く予定です。
なかなか納得いく病院・先生に出会えずでして・・・。
ほんと、腕とかってあんまり判断できない感じだし、相性とかってなってきたりしますよね。
院長先生にはじっくり治療に専念して良くなって欲しいですね。


【2009/01/14 00:13】URL | barai #CofySn7Q[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://noru3.blog83.fc2.com/tb.php/791-75c0ea65
| ホーム |
calendar & monthly
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


community

100%猫。(猫親戚探し)

猫好きが集まるSNS NijiiroCat

もふもふ愛好会
仏頂面同盟

アロハ隊

nyamazine

デビルクラブ
エンジェルクラブ
ねこねこ後頭部

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

books
ねこのこ vol.3

ねこのこ vol.3

「となりの猫ごはん」のページで
3ニャンの食事を紹介しています

ねこニャン

ねこニャン

マロリリ写真が掲載されています

ねこのこ vol.1

ねこのこ vol.1

ノアリリ写真が掲載されています

我が家自慢のねこ大集合 ~猫ブログコレクション~

我が家自慢のねこ大集合
~猫ブログコレクション~


当ブログはP.76に掲載されています
friend's links

◇◆ノルニャンのブログ◆◇

満腹祈願
のるじゃん!
みーことノル3にゃん生活!
ニャンタル ファンタジー
タケちゃんとルイルイ
3レンジャーな日々
モフモフモフ日記
茉莉花が好き。ノル猫も好き。
2ニャンコニャン
姫と天使のツンデレ日記
猫にごはん -猫との暮らしに
右往左往する日々-

猫との生活&時々犬
(猫 画像&動画など)

ノルちゃん2匹 青森に住んでます。
まろ☆テン
京都在住≪兎椛≫楽園猫生活
NAO猫でありんすっ!
トムさん と ジェリーさん
笑福にゃん~ノルさんず
A VOTRE SANTE! - photo -
肉キュウがいっぱい♪
美しき妖精ノルウェージャン
chaton日和
いち、にのニャン!
猫メイドカフェ
トンキニーズ&ノルウェージャンetc. MINKWIN Cattery
MonMon だ モン!!
るぅとKEY
李 苺良のしっぽ
エスちーのお部屋
N&M 毎日が猫まみれEX
はちわれくつしたにゃん兄妹
長毛猫ら~と暮らす日々
プチベイベ*2nd
ほうきともっぷ進行形りたーんず
3にゃん日記~にゃんズ日々~
真夜中の太陽
アルルの日常
森の妖精 Michelle*
KOKOでHOTひといき
きまぐれトムの部屋
~グレ猫とノル~

++鉄の爪日記++
かぼちゃまんじゅう
初めての子育て奮闘記
-*-TRIVES-*-
ノルウェージャンの森の猫 ★★★
Die(e) & Sora Diary
ノルウェージャン!
メメNOTE
たまには吼えてみますか。vol.2
かりんと☆ころりん
ねこばか日記。

◇◆ノル以外のニャンブログ◆◇

Lohasな猫の生活
Dearest
とっとこたなろうの
ニャンニャンらいふ☆
P‐Family’s blog
猫ばかパラダイス
ひなたのたろとまめ
ポコ通。
12坪の猫のくに
まろんたんのお気楽な毎日
陽だまりでおひるね
We are cats.
『 明日晴れるかな?』
モモ太郎にゃんこ日記
ビビちゃん日記
Sunny or Rainy?
しっぽぷるぷる
ねこのふぅさん
ひめ日記
マーマーフーフーな毎日
猫屋敷へようこそ♪
にゃんとの生活
猫日和
にこあり通信
猫型小悪魔
~ふわゆらしっぽは甘い罠!?~
猫部屋
Ragazzoソマにゃん's
ナチュラルな暮らしと猫と…
アンディとゴネゴネ
奈々な日々
キジ猫 キー坊のブログ
とろぐ
新・愛猫達の心筋症闘病生活記!
~【命の輝き・奇跡の時間】
たいたい日記
~メタボ父ちゃん と おじぎ猫~
へなチョコ Time
~なんちゃってアメショー チョコ~
ルーク&レオン+リン
3ニャンの日常
風&鈴
楷悠館
レオンちゃんとパンダ日記
I Love Today!!
PENNY LAND
ひざ猫.com
膝の上の猫は重いのだ!
にっかぽっかをはいた猫
こじろうさん。
PONSUKE☆DIARY
ぱぷ梨花 (パプリカ)
ウルタ君三昧
かわいいCATS
猫と車と落とし噺
ごろ時々ふみふみ Part2
suko日記 mokony
メインクーン『ばく』と
いい夢見よっ!
*木蓮のブログ*
ハーイ!わが愛する猫諸君!
ミシェルとの楽しい日々
テトママのおしゃべり☆
ルシ君、マリン君、
夏海ちゃんのアルバム
ねったん☆ぶろぐ
たなろうとベルとシンバの
徒然日記だにゃん
メインクーンそらのそらいろ日記
油彩画作家、永月水人のブログ
~Le Gracieux Temps~
★ Lovin & Lum ☆
毛の長ぁぃ猫達との
モッフモフな日々
★ 犬 猫 ぶ ろ ぐ ★
ジェイエイの部屋
僕はスコティッシュ!!
ねことダンナと私。
黒松・ゾロの哀愁の背中
るーさんといっしょ
南白妙朝♪日々是好日♪2
youぼうず
くがやまにゃんこ
あずき to きなこ
もずく&めかぶ&ひじきの部屋
♪ちびねこ♪キャンディ♪
ふわふわたん♪
極道にゃん生まっしぐら その弐
Cat's share life
Pinkはじめました
猫は百薬の長なりぃ?
Princess Potechi
vie calme-まったり生活-
黒いタイツと白いたび。
たれみみ猫・ココアな日々
nyamonyamo
cipher1000%-サイファ1000%
Ca va?
まめじろうの部屋
胡乱亭 U-RON-TEI
goromaru diary
クマ猫おいしいもの館
ランラン♪日和
ヘタレ王子と気まぐれ王子の
お世話日記part2
にゃんぽみち♪ ~ みぃ~る編 ~
なお。&happyの徒然日記
2にゃあと一緒
ネロニケ
くるくる☆くるみの愛され日記
3にゃん3色
CAVALLINO 猫・ねこ・ネコ
♪ melodyの宝箱 ♪
デカ猫くんのおバカ日記
陶芸と猫・・・唯家2
☆★あまえんぼ★☆
☆Cats and pleasant life☆
メインクーン〝蓮〟の
たまんねーなヲイッ!!!
Ruddy's Cafe
気まぐれArchangel!!
ソマリらいふ.jp
ネ コ プ リ ム
アビポメ庵
ハロー・club
ちゃとらとはちわれ
“ネコ”のノアBlog
ひめくりくれあ
もちとこめ
ラムの愛猫日記
well
ふと見ればニャン
まっしゅマン
ロシアの姫とスコットランドの
農家の息子
ラルさんと愉快な仲間たち
*日刊nyako日和*
BellとLalaの写真館
新・虹色日和
Leonlife~こころのボタン
アメショの@りょう
寝る子も育つノースコタン

◇◆ニャン以外のブログ◆◇

◇◆Shopのブログ◆◇

MEOW MEOW (みゃうみゃう)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。