05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
リリーの健康問題について(2)
昨日から3日連続で、リリーの健康上の問題について書かせていただきます。
ほとんどが覚書になりますし、私自身が記録として残しておきたかった内容ですので、文章メインです。
興味のない方には退屈な記事かもしれません。遠慮なくスルーしてくださってOKです☆


本日の記事は昨日の記事の内容の続きになっています。昨日の記事をご覧になってない方は、
先に昨日の記事をご覧になってからのほうが、話の内容がわかりやすいかと思われます。


20100119-1.jpg

本日の記事中に掲載の写真は全て昨年の12月19日に撮影。動物病院へ移動中の車内でのリリーの様子です。


◆2009年12月19日(土) リリー、検査のために病院へ

往診での血液検査から一週間が経った年12月19日(土)。
この日はレンタカーを借りて、リリーを連れて朝イチで動物病院に行ってきました。
まず最初に行ったのが、レントゲン検査です。30分ほどで結果が出て、待合室に呼ばれました。
各臓器について事細かに説明をいただきましたが、結局のところ、どこにも問題は見当たりませんでした。
臓器の大きさにも問題ないし、炎症しているところもなかったし…。キレイな臓器らしいです。
なので、「この状態ならエコーの必要はないでしょう」と先生。この日はレントゲンのみで終了でした。
ただ、他に臓器から出血しているかどうか調べる方法として、尿検査と糞便検査があります。
膀胱や腸の粘膜が傷ついて、おしっこやウンチに血が混じっている場合には、
そんな状態が長く続くと貧血症状も出てくるとのことでしたので、
リリーも一応、尿検査と糞便検査をすることにしました。後日家で採取して、病院に持参するように。

ウンチの時もそうですが、おしっこの時もかなり深く砂を掘ってから用を足すリリー。
おしっこの採取はかなりの困難を要するのがわかっていましたから(過去の尿検査でも苦戦でした)、
一応先生には、カテーテルでの尿の採取についてもうかがってみましたが、
やはりカテーテルだと逆に尿道を傷つけてしまう場合もあるので、できれば家で~とのことでした。

ウンチにもおしっこにも問題がなければ、骨髄検査も実施することになるかもしれないそうです。
麻酔も必要になってきます。このことに関して、この時は詳しい説明はありませんでした。
まずは、糞尿検査の結果が出てからでも遅くないですからね。

ここから年末にかけて、夫婦でバタバタした毎日を送っていたこともあり、
リリーのおしっこの採取については、年末年始の休暇中に行うことにしました。
幸い病院のほうも年中無休のところなので(お正月三箇日は診療時間が短めでしたが)、
夫婦交代制でリリーを見張るような形で、おしっこの採取に取り組むことに…。
実際には12月29日~31日の3日間は、3ニャンのシャンプーでバテバテになってしまったし、
元旦は三箇日の中でも特に診療時間が短いことがわかっていましたから、
実質的には1月2日から、本格的にリリーの見張り番に入ったことになります。

20100119-2.jpg

まだ糞尿検査が済んでいませんが、一応この日、先生からは治療方針についても少しお話がありました。
リリー自身が今のところ生活に問題なく、元気に過ごしていることもあり、この段階では薬は用いずに、
とりあえずはサプリメントを始めてみてみましょうか…と。液体で手軽に始められるものがあるとのことで。
そこで私は、「実は前回の検査結果を受けて、半年前から『ペットチニック』を与えてました」と話すと、
「お~~っ!!既にお持ちでしたか!!」と驚きの声をあげる先生。まさに先生が提案しようとしていた
サプリが『ペットチニック』だったのです。そのサプリを半年続けた結果が、今回の検査の数値でしたが、
それでも先生は「これからも続けて与えてくださいね」ということでした。

普段与えているフードについても一応先生にお話しましたが、「いいもの与えてますね~」と。
いいかどうかは別として、我が家で通常出しているのは、ロイカナの療法食「消化器サポート」と
ロイカナの準療法食「ベッツプラン pHケア フィッシュ」とロイカナの毛玉ケアである
「インテンス ヘアボール」の3種類がメインになります。これらもまったく問題なかったようで、
「これからも続けて出してあげてください」とのことでした。

それと、先生の話では、猫の場合PVCの値が20%を切るくらいになってからでないと、
食欲減退や元気喪失や息切れなどの「いかにも貧血」といった症状は出てこないそうです。
20%代前半くらいの値なら、普通の猫と変わらなく生活行動もとれるそうで…。
リリーの場合、2007年6月から半年に一度血液検査を行ってきましたが、
PCVの値の変化は「38.7 → 37.7 → 34.1 → 34.8 → 33 → 今回の27(%)」というように
成長とともに、ビミョーに数値が低くなっていていることも気掛かりだったりします。

普段の生活からは、元気MAXでカラダのどこかに異常があるなんてまったく考えられないリリーですが、
こうした定期的な検査によって、気づく部分もあるんだな~と改めて実感した私です。

20100119-3.jpg

我が家ではバーマンのヴァニラとは、ほぼ突然死という形で悲しいお別れをしなければなりませんでした。
当時のヴァニラは、それこそ今のノアやリリーと一緒で、やんちゃで元気いっぱい走り回る子でした。
ウンチやおしっこ等で問題もなく、1歳でという若さで、とにかく健康優良児だったものですから、
当時、「病院は具合が悪くなったら診てもらう場所」という認識が強かったように思います。
そんなヴァニラが連続して嘔吐し、その時病院のほうで適確な診断と検査が行われなかったこともあって、
入院して2日後には、原因不明のまま息を引き取ることになったのです。本当に無念でした。
(死亡解剖の結果、「先天性(遺伝)の肥大型心筋症」と後になってからわかりましたが…)

機会があると聴診や触診を受けていましたが、ヴァニラは元気だったので血液検査をするまでには至らず。
肥大型心筋症であれば、普段の生活でも息切れをしたり、聴診で心雑音を認めることもありますが、
ヴァニラは部屋を走り回って遊んでいても、息切れすることは皆無でしたし、もしかしたら心雑音も
出ていたのかもしれませんが、すべてのドクターがその音をちゃんと聴き分けられるわけではなく…。
実際にヴァニラの聴診では毎回「問題なし」とされてきましたから、不運なケースだったかもしれません。
でも、定期的に血液検査をしていたら…なんてことも考えてしまうんですよね。
ヴァニラは月齢8ヶ月の時の去勢手術で、血液検査は一度していましたので、
もしその半年後である1歳2ヶ月の時に2回目の血液検査をしていたら、どうだったのかな…と。
1歳3ヶ月で虹の橋に旅立ったヴァニラですから、何かの異常も発見できていたかもしれませんね。

20100119-4.jpg

そんな経験を経て、残されたマロンと後からお迎えしたノアとリリーについて、健康管理に関しては
今まで以上に注意するようになったと思います。早期発見&早期治療で克服できる病気もありますし…。
血液検査に関しても、高齢の子でなければ1年に1回でも十分という考えもありますが、
我が家ではあえて半年に1回の健康診断で血液検査も一緒にしてもらっていますし、
今回のリリーの検査結果で数値の推移をみていく上でも、決してムダじゃなかったと思えました。

本当に、二度と後悔するような思いはしたくありませんので…。
たとえできる限りことをしていたとしても、いざその時になったら何かしら後悔はすると思うんですけどね。

(明日の記事に続く)


体調のことを最優先にネット活動をしていますので、皆さまのところへの訪問もおろそかになりがちですみません。
マイペースで我儘なブログ&管理人ですが、いただいたコメントは毎回楽しく拝見させていただいています。
「初めまして」な方でも、どうぞお気軽に足跡を残していってくださいね。

※最近また主婦湿疹が悪化した関係で、指先が痛み出し、ネット活動にも支障が出てきましたので、
前日にコメントを残してくださった方を最優先に、訪問&コメントさせていただきたいと思います。
また、短コメになってしまったらごめんなさい。それでもいいよ~という方、コメントいただけると嬉しいです!



人気blog(猫)ランキングへにほんブログ村 猫ブログへ
ランキングに参加しています。応援してもいいよ~という方がいらっしゃいましたら、クリックお願いします。
病院・健康トラックバック(0) | コメント(37) | top↑
<<リリーの健康問題について(3) | ホーム | リリーの健康問題について(1)>>
難しいよね・・・
原因わかるといいんだけど・・・
アタシもレントゲンなんかは年1回だけど血液検査は年2,3回やってるよ。
チィは血液検査しだいで年2回くらいだけどphは時々調べてるよ。
検査って獣医さん行くのはヤだけど何かあるとつらいもんね・・・しょうがないよね。
【2010/01/19 23:51】URL | Gavi #k4K7G4dA[ 編集]
ヴァニラちゃんのことが
分かりよかったです
りりーちゃんは精密検査でも
わからないんですか・・・
【2010/01/19 23:26】URL | blue #-[ 編集]
うちは1年に1回の血液検査ですが、にこも4才になった事だし、今後は半年に1回を目安にした方がいいでしょうね。
Chocolatさんを見習って、今まで以上に健康管理に気を付けようと思います。
【2010/01/19 23:20】URL | スージー #eHMgX5i6[ 編集]
 定期健診は大事ですよね。
チグの時は、顔が突然腫れて 病院に連れていったのですが、その時は白血病と気づいてもらえなくて、一週間後急に呼吸が苦しそうになって夜間救急に連れて行って白血病からのリンパ腫だってわかって。余命宣告は3ヶ月だったのに5日で亡くなってしまいました。
今 うちの子は、3にゃん 原因不明の不安を抱えています。
ジェニは お薬を飲み続ければ今のところ問題ないけれど癲癇で MRIまでの検査では理由はわからずでした。癲癇の場合は原因がわかっても 治すことは困難なので骨髄検査は受けませんでした。クレは お腹が弱くて、月に何度かお腹をこわすけれど これもいろんな検査で理由はわからず 治すことも方法もわからないままです。ポワは 咳が原因不明。今すぐ検査しなくても 命にかかわることではなさそうで ひどくなったら検査することにはしてるけど これはどうなのかホントに今何もしなくていいのか… と思います。検査が本にゃんにとってかなり負担になることも事実なので そんなふうにしてますが いろいろかんがえちゃいますよね。お医者様は 検査が負担にならないように勧めてこられますね。ジェニも 年齢もあって半年に一度血液検査をしたいと思っても 病院側は年に一度でいいですよって言われたりします。そうすると 血液検査がそんなに負担になるなら 元気だしもうちょっと待とうかとおもったりね。でも 去年は定期的に ポワの尿検査をしていれば尿石を作らないでいけたのかと後悔もしました。何の検査をしていくべきかも難しいところですよね。

【2010/01/19 23:18】URL | はろぉちぐ♪ #NkOZRVVI[ 編集]
猫さんはかなり具合が悪くならないとしんどそうにしてくれないので、飼い主さんはちょっとしたことも気になりますよね。
ましてや以前に病気で猫さんを亡くしていると…。
人間も貧血は難しいですもんね。
リリーちゃんが元気だから余計に変に気になっちゃいますよね。
【2010/01/19 23:06】URL | にゃも #-[ 編集]
プチご無沙汰してます^^;
今日帰ってきました。

リリーちゃんの記事読ませて頂きました。
定期健診は人間も猫さんも必要なことですよね。
それに後悔したくないという気持ちが
とても大切なことだと思います。
Chocolatさんの気持ちが伝わってきます。
私も同じ思いです。
【2010/01/19 23:04】URL | イヴ #-[ 編集]
次にお迎えする子は幸せですよね。
最初の子が身を持って教えてくれたことが生かされるのですから。
私も含め、私の周りには老猫を看取った人が多いので、
「ワクチン打つより血液検査」がほぼ合言葉になっています(^^;
リリたん、貧血の原因が判明するといいですね。


【2010/01/19 22:43】URL | こだま #mQop/nM.[ 編集]
糞尿の検査で原因が分かればいいですね。
糞尿なら、本ニャンが居なくても検査可能だけれど、脊髄の検査だと辛い思いしないといけないし(リリーちゃんもChocolatさんも)。
後悔したくない思いは、とてもよくわかります。
違う病気だけれど、Monちゃんは膀胱炎で、どうやらストラバイトで結石になりそう…。 病院に行くたびに、治療費が飛んでいきますけれど、猫のためなら自分のご飯がお預けになってもいいって思えます。ご飯がお預けになるより、後悔してしまうことの方が怖いから。
はぁ~あ…病気なんてこの世からなくなるといいよね。
【2010/01/19 22:12】URL | Rae #mQop/nM.[ 編集]
先生が指示しようと思っていたことは既に
Chocolatさんが実行済みだったのですね^^
さすがです。
Chocolatさんが出来る限りのことをして
リリたんの体調を改善してあげようとしている
のがそんな所からも伝わってきます。

脊髄検査・・・人間でも大変だって聞いたことが
あります(T^T)
検尿・検便の段階で原因がわかって脊髄検査まで
しなくても済むといいのに・・・
【2010/01/19 20:50】URL | nico. #Er9u1F22[ 編集]
ごめんなさい…消火器、じゃなくって消化器では?
マイリンクの「ララログ-ララドール×ラグドール」のララちゃんが
貧血がひどくなっちゃって骨髄検査もして輸血もして
今は薬の副作用で皮膚が破れる、って重症なんです。
猫の貧血ってとっても恐いんだな~って年末から心配したりして
それがリリーちゃんでしょ?何かいい案があったのでしょうか?
昨日から読んでいて…明日もまた読みにきますが…とにかくお大事に…
【2010/01/19 20:17】URL | テトママ #W52ycc1Q[ 編集]
今日は外出してて時間がなくなっちゃったので
応援だけでごめんなさいぃ~(゚人゚)(-人-)ゴメンネ
【2010/01/19 18:16】URL | Chikaぽん #-[ 編集]
昨日の記事から読ませて頂きました。
猫に貧血があるのも知らなかったです。
我が家は血液検査は1年~1年半に1回で、ワクチンの周期と一緒にやってました。
半年に一度だと詳細なデータが取れますね。
リリーちゃん、遊ぶ動画も楽しそうだし全然元気なのにな。
糞尿検査の結果、どうだったのかな。気になります。
リリたん、頑張ってね!!

動物って突然容体が変わることあるんですよね。
ヴァニラくんのこと思うと切ないです。
【2010/01/19 17:15】URL | ぶひこ #-[ 編集]
我が子の検査の数値が思わしくない時に
ママがどれほど心を痛めるか、経験しているだけによく分かります(><)
でも、症状が出ないうちに、問題点を見つけられるからこそ
健康診断の意味があるんですものね。
ウチもラピのヘマトクリットは、ほとんど30%前半で
27%まで下がってしまったこともありました。
原因は長引く血便だと思われ、血便がおさまっている時期は
数値も改善します。
あと、お友達ソマリちゃんで25%という結果が出て大学病院を勧められたものの
他の病院で再検査したら、30%あったということもありました。
検査機器も、微妙な時があるのかもしれません;;

いずれにしても、元気なうちに火種を見つけて
積極的にケアをしていくママの強い気持ちに勝てるものはないと思います。
リリたんは、しっかりして強い立派なママがついているから
絶対に大丈夫vv
お互い、我が子の健康を守るためがんばりましょう!!!
【2010/01/19 17:11】URL | りんぽぽ #kZeJSrnI[ 編集]
車の中のリリーちゃん、外の景色に興味津々ですね^^

無邪気な表情でかわいいなぁ♪

Chocolatさん、素晴らしいです^^


【2010/01/19 16:34】URL | おさむにぃ #h/1ZVhMA[ 編集]
人間と一緒で
定期的な検診は大切ですよね。
元気だからと思っていても
目に見えないところで病気は進行しているんですよね。
ヴァニラちゃんが身をもって大切なことを教えてくれたんですね。
そのおかげで後に続く猫さん達の健康が守られている・・・
ヴァニラちゃんも向こうで喜んでいることでしょう。
【2010/01/19 14:50】URL | やらいちょう #b5.M5V.g[ 編集]
通院お疲れ様です。
通院記録、勉強になります。
我が子達はまだ若いので来た時に検査して以来
血液検査はしていません。
でもやっぱり早期発見には毎年した方が
いいなって読んでいて思いました。
ありがとうございます。
リリーちゃんは数値は低いものの元気一杯。
先生にもご飯やサプリは太鼓判を頂いているのですね。
このまま一定の数値を保てますように。
【2010/01/19 14:49】URL | はなまる #-[ 編集]
そうですね。
外から見ただけではわからない事がいっぱい。
注意して定期的に健康診断をするしかないんでしょう。
うちも注意はしているつもりですが、何しろ数が多くて。
でも、言い訳にせずに頑張ろうってこれを読んで思いました。
【2010/01/19 14:11】URL | dino #ma6QW5LA[ 編集]
レントゲン異常なしでよかったです☆
尿検査等も何もないといいなぁ。
定期的な健康診断は本当に!!大切ですよね。
いっくんのことがあって身をもって感じました。
いっくんの場合は心筋症発見時、心臓の雑音は見られなかったんですよ
でも肺に雑音があったので念の為のレントゲンでバレンタインハートだって判ったんです。
見逃されていたらって思うと本当に怖くなります。
血液検査も中性脂肪値以外は正常だったのでレントゲンで発見されたのは幸いだったと思う。
越してきて5つ目(汗っ。)の病院でようやく安心して診ていただいてます。
正常値って病院によっても違うと思うし…
ペットチニックで改善されるといいですね。
リリたん(っ`・ω・´)っフレーフレー!!!(ぷっくりマズルが超キュート♪)
【2010/01/19 13:20】URL | うにゃ。 #3PS5qJXo[ 編集]
我が家は一年に1回の健康診断と血液検査で今のところ健康状態を把握するのが精一杯な感じです・・・
私も後悔したくないから、今できる限りを尽くしてあげたいと思います。

リリーちゃん、普段は元気に過ごしてるって事ですが、やっぱり心配はつきませんよね。。。
なによりもわからないっていうのがとても不安になっちゃいますもんね。

でも、chocolatさんご自身が元気であることも大切ですから、どうぞご自愛くださいね!!
【2010/01/19 12:59】URL | Duchess #-[ 編集]
そうなんですよねぇ。
元気にみえても検査をすると…ってありますよね。
うちのごろも日常生活では元気まるだしですが(笑)
血液検査やエコーをすると経過観察項目がいくつかあります。
日常でも少しおかしいと思ったらすぐに担当の先生に電話したり
健康診断も一昨年から年に2回したり。

目に見える症状が出てからでは手遅れってこともありますものね。。
物言えぬ家族ですから飼い主が心配性なくらいがちょうどいいのでは、と思っています。
【2010/01/19 11:41】URL | とっちー #-[ 編集]
そうですよね。
外から見てるだけじゃ分からないこともあるし。
うちも、今後の方針変えようかしら。
血液検査まではしたことがなくて。
今の病院は、ホントに具合が悪くなったら行くって感じの診察方針だし、そうなると病院から見直しかな。
年末年始のいろいろな検査の結果、どうなったのか気になります。
リリーちゃん、こんなに元気なのにね~。
【2010/01/19 11:06】URL | 桃饅頭 #xHucOE.I[ 編集]
うちは今は1年に1回の血液検査をしてます。
それで十分かどうかは悩みどころですね。
とらももうすぐ10歳ですし。
避けて通れないものでも、やっぱり早期発見
早期治療できるかどうかは大きいですもんね。
出来る限りのことをしても後悔しそう・・・
Chocoatさんのその気持ちわかる気がします。
でもChocolatさん、ものすごい勉強されて
猫ちゃんのためになることをされてると
思います。
リリーちゃんのこと、気になりますが・・・
サプリで少しでも良い方向にいくといいな。
【2010/01/19 10:57】URL | 桃とらマン #iWfHidvU[ 編集]
私も病院は具合が悪くなってから
行くものって認識がありましたが
記事を読ませていただき
それではいけないと反省しています
外見は元気そうでも体の中はわかりませんからね
りりーちゃんの数値
サプリで改善されるといいですね
【2010/01/19 09:24】URL | 由乃 #SFo5/nok[ 編集]
そっか…
リリタンは貧血なんだね
血液検査って本当に大事ですよね
実はアンジはんは
血液検査を受けたの
今回が初めてだったの
今言ってる病院は
これで3つ目の病院なんだけど
色々説明してくれて
まだ先生は若いんだけど頑張ってるって感じ…
なものんで
今回アンジの手術をお願いすることにしました

でもって血液検査を受けたことで
アンジは血が濃い目ってわかったことも
良かったです

リリタンの貧血の原因はなんだろうね…
心配だと思いますが…
やはり日ごろの検査って大事ですね

読んでそう思いました
【2010/01/19 09:04】URL | ミルク #-[ 編集]
昨日はコメントできずにごめんなさい。リリーちゃん貧血とのことで…心配ですね。でも主立った症状が出る前に検査で気づけたという事はすごく大きいと思います。猫さんの場合かなり具合が悪くならないと目に見えてこない、という事のほうが多いですものね。
chocolatさんのお気持ち、すごくよくわかります。今はサプリが効いて数値が早くよくなるように心より願ってます。
【2010/01/19 08:48】URL | amiyan #-[ 編集]
レントゲンは異常なしでしたか。
ほんとに、徐々に数値が下がってるのが気になりますね。
ウチは年1回しか健診を受けてないので、ちょっと心配になってきました。
とはいえ、ちょっとでも様子がおかしかったら病院に連れて行って
検査してもらってますけどね。
リリーちゃん、見た目は元気そうだし、原因さえ特定できれば治癒も早い
んじゃないかと思います。
ただ、Chocolatさんがバテちゃわないようにご自身の体にも気をつけて
くださいね☆
【2010/01/19 08:45】URL | みにころね #-[ 編集]
リリーちゃんの車の中でのお写真が可愛い♪
特に、アップの写真、らぶり~です(^-^)

健康管理をしっかりされてるChocolatさん、頭の下がる想いです。
やっぱり、一度でも突然死を迎えたことがあると、
そういう気持ちになるのは、とってもわかります。
頑張ってくださいね!
【2010/01/19 08:34】URL | ままっち #GCA3nAmE[ 編集]
キャリーの中でちょっと不安そうなリリーさん。病院選びや
定期的なチェック、もしかすると診察のタイミングも含めて
気を遣ってあげたいですよね。ほんのちょっとした所見の見逃し
が後から分かる病気の兆候だったということも。リリーさんは
きっと大丈夫。強運の子ですよ。
【2010/01/19 08:19】URL | うるの飼主 #-[ 編集]
Chocolatさん、みんなの健康管理をしっかしして、
すごい勉強されてるんですね。
マロン君、ノア君、リリーちゃんには、
ヴァニラ君の分まで長生きして欲しいですね。
【2010/01/19 08:17】URL | yumiko #mFm0D4Pk[ 編集]
>「病院は具合が悪くなったら診てもらう場所」
そう思っちゃいますね~
chocolatさんは勉強熱心だし・・すばらしぃ~!
【2010/01/19 06:53】URL | youbobo #-[ 編集]
ヘマトクリット値、我が家が今まで通ってた病院は24.0~45.0を正常値とする病院がほとんどだったけど、これって文献や病院によって変わりますものね。
リリーちゃん、徐々に下がってるというのは心配になりますね。
今のところ貧血症状もないようですし、サプリで改善するといいですね。
ほんと、健康診断や早期発見&早期治療って大事ですよね~。
【2010/01/19 06:50】URL | barai #CofySn7Q[ 編集]
こうやって見ると数値の移行が良く解りますネ
こうやって減っていく数値を見るのw~心配な事ですね
サプリで数値の改善がみられるといいんですけど

皆様がおっしゃるように自分でw~なんにも言えないから
なおさら気をつけてあげないと行けないですよね~

リリーちゃんchocolatさんガンバって下さいね
【2010/01/19 06:42】URL | 黒ネコ #rnAfMXGg[ 編集]
半年ごとに徐々に数値が減ってるんですね。。。
Chocolatさんの不安なお気持ちとても分かります。
病院で検査結果待ってる時とか、もう二度と帰ってこないんじゃないかとか思うぐらい長く感じて。。。(目の前で採血してくれなくて、預けるタイプの所だったの。検査結果終わるまでアンディを返してくれないの~)
今は違う病院に変更したので目の前で採血してくれます。<=このほうが安心

家も今は安定していますが、いつ薬が効かなくなってしまうかとか考えちゃうと不安な所もあります。
十分に考えられる事だとか言われてるので。。。
(たぶんその時は、薬の量を増やすことになるとおもいますが)

自分で具合が悪いって言ってくれないからちゃんと見てないといけませんよね。

Chocolatさんは凄いですよ~
元気な時でもちゃんと定期検診してて、私もそうしてればよかったと後悔。。。

後悔してもしょうがないですよね!
今できることを精一杯してあげてるつもりです☆

Chocolatさんも、これだけニャンズの為にいろいろやって来たんですから
後悔なんてしなくていいですよ♪


そういえばアンディの為に聴診器も買ったんですよ~☆結構前だけど
ドンキで売ってるちょっとオモチャっぽいやつだけどちゃんと聴こえましたよ♪
【2010/01/19 02:09】URL | ☆ネコの手☆ #6facQlv.[ 編集]
chocolatさん、リリタンの記事、拝見していて
胸が痛くなりました。。。
本当に本当に人間と比べて小さくて
痛みも話せなくて毎日不安だらけですよね
リリタン、貧血だったのですね、
私も貧血もちなのですが、人間とは少し違うのか分からないですけど
かなり辛いですよね。。。
リリタンは元気一杯だし心配ないと言いたいけど
すごくすごく不安ですよね。
ヴァニラたんの件もすごく分かります、
私の場合は前のにゃんこもうさぎも
自宅で点滴して何も食べないままどんどん弱って行って
選択を誤ったかとすごく悩みましたので
どうなっても悩みますよね。。。
話せない分、にゃんこの生命力ってすごいですから、
信じてあげないとですよね
chocolatさんが元気ないと絶対伝わりますから
今までどおり愛情たっぷりで♪v-238
↓の遊ぶりりたん可愛いし今日のTHE CAT風りりたんもたまらないです♪v-254
chocolatさんすごいーー30分も遊んであげて、すごく尊敬ですーー♪
ほんとほんと素晴らしいママさんだと思います♪
3にゃんとも本当に幸せ一杯だと思います
chocolatさんが心配なので絶対あまり考えすぎないように
大事にしてください・・・
【2010/01/19 00:35】URL | ありすうさぎ♪ #tcdP/z..[ 編集]
ヴァニラちゃんの死は無駄ではなかったですね。
私もchocolatさんは猫たちにできる限りのことをしてあげていると思いますよ。
信頼できる獣医さんに巡り合うのはなかなか至難の技で
私のように田舎に住んでいると大きな大学病院もなく病院も限られてきます。
こっちに住んでいると所詮猫じゃん!って意識の人が多くて
高額な治療をすることに対して理解してもらいにくいです。
だからこそ、初期発見、初期治療のためにも定期的に病院へ行くことは絶対に悪いことではないし無駄でもないと信じています。
リリたん、頑張ってね(p`・ω・´q)
【2010/01/19 00:29】URL | hanako #-[ 編集]

 読んで~(゜ー゜)(。_。)ウンウンって思う事沢山ありましたよ
ニャン子ゎ ”ちょっとこの辺痛いんだけど~”とか言ったりし
ないものね だから私達が気にして注意していないといけないよね
ちょっとでも気になったりしたら~早めに病院行ってあげるのゎ
その子の為でもありますよね
 なんでもなければ ”気のせいでよかった”と思えるもの 後々
後悔するよりいいですよね リリーちゃんサプリメントが効いてきて
くれるといいですね(*^▽^*) 何かいい情報聞いたりしたらお教えしますね♪ 
【2010/01/19 00:22】URL | ティビママ #HfMzn2gY[ 編集]
自分が納得しうる、出来る限りのことをして上げられれば
後悔なんて不要ですよ!chocolatさんの頑張りは、日常的に
3にゃんの楽しそうな暮らしぶりで十分分かってますから!
幸せに暮らしている子たちのためにも、後悔なんて微塵も
感じないような、そんなママでいてくださいね!
なんにしてもリリーちゃん、気になりますね。
でも人間の反応をまともに受けてしまうとその方がよくないし、
顔には出さず接して上げなきゃですね!
【2010/01/19 00:16】URL | エスちーのママ #SFo5/nok[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://noru3.blog83.fc2.com/tb.php/1166-f1c37b3c
| ホーム |
calendar & monthly
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


community

100%猫。(猫親戚探し)

猫好きが集まるSNS NijiiroCat

もふもふ愛好会
仏頂面同盟

アロハ隊

nyamazine

デビルクラブ
エンジェルクラブ
ねこねこ後頭部

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

books
ねこのこ vol.3

ねこのこ vol.3

「となりの猫ごはん」のページで
3ニャンの食事を紹介しています

ねこニャン

ねこニャン

マロリリ写真が掲載されています

ねこのこ vol.1

ねこのこ vol.1

ノアリリ写真が掲載されています

我が家自慢のねこ大集合 ~猫ブログコレクション~

我が家自慢のねこ大集合
~猫ブログコレクション~


当ブログはP.76に掲載されています
friend's links

◇◆ノルニャンのブログ◆◇

満腹祈願
のるじゃん!
みーことノル3にゃん生活!
ニャンタル ファンタジー
タケちゃんとルイルイ
3レンジャーな日々
モフモフモフ日記
茉莉花が好き。ノル猫も好き。
2ニャンコニャン
姫と天使のツンデレ日記
猫にごはん -猫との暮らしに
右往左往する日々-

猫との生活&時々犬
(猫 画像&動画など)

ノルちゃん2匹 青森に住んでます。
まろ☆テン
京都在住≪兎椛≫楽園猫生活
NAO猫でありんすっ!
トムさん と ジェリーさん
笑福にゃん~ノルさんず
A VOTRE SANTE! - photo -
肉キュウがいっぱい♪
美しき妖精ノルウェージャン
chaton日和
いち、にのニャン!
猫メイドカフェ
トンキニーズ&ノルウェージャンetc. MINKWIN Cattery
MonMon だ モン!!
るぅとKEY
李 苺良のしっぽ
エスちーのお部屋
N&M 毎日が猫まみれEX
はちわれくつしたにゃん兄妹
長毛猫ら~と暮らす日々
プチベイベ*2nd
ほうきともっぷ進行形りたーんず
3にゃん日記~にゃんズ日々~
真夜中の太陽
アルルの日常
森の妖精 Michelle*
KOKOでHOTひといき
きまぐれトムの部屋
~グレ猫とノル~

++鉄の爪日記++
かぼちゃまんじゅう
初めての子育て奮闘記
-*-TRIVES-*-
ノルウェージャンの森の猫 ★★★
Die(e) & Sora Diary
ノルウェージャン!
メメNOTE
たまには吼えてみますか。vol.2
かりんと☆ころりん
ねこばか日記。

◇◆ノル以外のニャンブログ◆◇

Lohasな猫の生活
Dearest
とっとこたなろうの
ニャンニャンらいふ☆
P‐Family’s blog
猫ばかパラダイス
ひなたのたろとまめ
ポコ通。
12坪の猫のくに
まろんたんのお気楽な毎日
陽だまりでおひるね
We are cats.
『 明日晴れるかな?』
モモ太郎にゃんこ日記
ビビちゃん日記
Sunny or Rainy?
しっぽぷるぷる
ねこのふぅさん
ひめ日記
マーマーフーフーな毎日
猫屋敷へようこそ♪
にゃんとの生活
猫日和
にこあり通信
猫型小悪魔
~ふわゆらしっぽは甘い罠!?~
猫部屋
Ragazzoソマにゃん's
ナチュラルな暮らしと猫と…
アンディとゴネゴネ
奈々な日々
キジ猫 キー坊のブログ
とろぐ
新・愛猫達の心筋症闘病生活記!
~【命の輝き・奇跡の時間】
たいたい日記
~メタボ父ちゃん と おじぎ猫~
へなチョコ Time
~なんちゃってアメショー チョコ~
ルーク&レオン+リン
3ニャンの日常
風&鈴
楷悠館
レオンちゃんとパンダ日記
I Love Today!!
PENNY LAND
ひざ猫.com
膝の上の猫は重いのだ!
にっかぽっかをはいた猫
こじろうさん。
PONSUKE☆DIARY
ぱぷ梨花 (パプリカ)
ウルタ君三昧
かわいいCATS
猫と車と落とし噺
ごろ時々ふみふみ Part2
suko日記 mokony
メインクーン『ばく』と
いい夢見よっ!
*木蓮のブログ*
ハーイ!わが愛する猫諸君!
ミシェルとの楽しい日々
テトママのおしゃべり☆
ルシ君、マリン君、
夏海ちゃんのアルバム
ねったん☆ぶろぐ
たなろうとベルとシンバの
徒然日記だにゃん
メインクーンそらのそらいろ日記
油彩画作家、永月水人のブログ
~Le Gracieux Temps~
★ Lovin & Lum ☆
毛の長ぁぃ猫達との
モッフモフな日々
★ 犬 猫 ぶ ろ ぐ ★
ジェイエイの部屋
僕はスコティッシュ!!
ねことダンナと私。
黒松・ゾロの哀愁の背中
るーさんといっしょ
南白妙朝♪日々是好日♪2
youぼうず
くがやまにゃんこ
あずき to きなこ
もずく&めかぶ&ひじきの部屋
♪ちびねこ♪キャンディ♪
ふわふわたん♪
極道にゃん生まっしぐら その弐
Cat's share life
Pinkはじめました
猫は百薬の長なりぃ?
Princess Potechi
vie calme-まったり生活-
黒いタイツと白いたび。
たれみみ猫・ココアな日々
nyamonyamo
cipher1000%-サイファ1000%
Ca va?
まめじろうの部屋
胡乱亭 U-RON-TEI
goromaru diary
クマ猫おいしいもの館
ランラン♪日和
ヘタレ王子と気まぐれ王子の
お世話日記part2
にゃんぽみち♪ ~ みぃ~る編 ~
なお。&happyの徒然日記
2にゃあと一緒
ネロニケ
くるくる☆くるみの愛され日記
3にゃん3色
CAVALLINO 猫・ねこ・ネコ
♪ melodyの宝箱 ♪
デカ猫くんのおバカ日記
陶芸と猫・・・唯家2
☆★あまえんぼ★☆
☆Cats and pleasant life☆
メインクーン〝蓮〟の
たまんねーなヲイッ!!!
Ruddy's Cafe
気まぐれArchangel!!
ソマリらいふ.jp
ネ コ プ リ ム
アビポメ庵
ハロー・club
ちゃとらとはちわれ
“ネコ”のノアBlog
ひめくりくれあ
もちとこめ
ラムの愛猫日記
well
ふと見ればニャン
まっしゅマン
ロシアの姫とスコットランドの
農家の息子
ラルさんと愉快な仲間たち
*日刊nyako日和*
BellとLalaの写真館
新・虹色日和
Leonlife~こころのボタン
アメショの@りょう
寝る子も育つノースコタン

◇◆ニャン以外のブログ◆◇

◇◆Shopのブログ◆◇

MEOW MEOW (みゃうみゃう)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。